Mama search

好奇心旺盛母ちゃんが、気になる話題を綴っています。

妊婦で咳が止まらない!子宮が痛い時の和らげ方や対策

      2015/11/01

妊婦

妊娠中は安易に薬も飲めないので気をつけたいのが風邪やインフルエンザ。
でも、気をつけていても妊婦さんは免疫力が下がっているため、風邪をもらいやすくなっちゃうんですよね。

私はもともと気管支が弱く、よく風邪をひいていました。
そして、2人目妊娠中は初期・中期と2度風邪をひき咳でつらい思いをしました。

そんな私の体験談を踏まえ、妊婦さんで咳が止まらなくてツライ思いをされている方にアドバイスさせていただきます。

スポンサードリンク

妊婦で咳が止まらない時に気を付けたい点

咳が出て止まらない時、おなかに力が入ってしまって心配になりますよね。
妊娠中期・後期になると、おなかの張りを感じる方もいらっしゃいます。

私もおなかにできるだけ力を入れないように~と思って咳を我慢すると、余計ゴホゴホむせて逆効果なんてこともありました。

咳をすることは、のどから肺にある不必要な物を除去するための防御機能なわけなので無理をして止める必要はありません。
咳が出る時にお腹が張る感じがあるのは、子宮が収縮しているからではなく子宮周りの筋肉が刺激されていることから起こっており、赤ちゃんに影響が出るわけではないので安心してくださいね。

ただ、あまりにも咳が続くと睡眠不足になったり、体力低下も心配ですから、かかりつけの産婦人科に相談しましょう。
妊婦さんでも飲めるお薬を処方してもらえますし、私も最初は自分でなんとかしようと頑張っていたのですが、逆に飲んだ方が早く治ってよかったという経験があります。

心配なことは、先生や助産師さんに相談しつつ無理をしないようにしましょう。

妊婦で咳をすると子宮が痛い時の和らげ方

咳をすると下腹部や子宮あたりにビキっと痛みが…。
私も経験しました。痛みもあるし、「子宮が裂けるのでは?」とドキドキしたこともありました。

そんな時ですが、家にいる場合はまずゆっくり座って前かがみになってみてください。
そして子宮あたりを手で押さえながら咳をします。
クッションなどがあったらそれをおなかに抱こむようにするのもいいですよ。

外にいる場合は、そばにある手すりや壁などに手をついて、同じく前かがみになってもう一方の手で子宮あたりを押さえてあげます。

これだけでも、私は随分子宮の痛みを和らげることができたので一度試してみてください。

寝転んでおなかを抱える体制をとるのも良いのですが、それだと咳がしづらかったり、呼吸がしんどくなることもあるので、状況に応じて体制を変えてみてくださいね。

妊婦の咳対策!私が試した方法伝授!

薬に頼らずなんとかしたいというときに試してみた方法をお話します。

スポンサードリンク

食材で対策

乾いた咳が出る時は、大根・はちみつ・なしが、たんの絡むような咳が出る時は、みかんの皮・ゆずが良いといいます。
そこで、はちみつ大根やゆず茶を私はよく摂っていました。

<はちみつ大根の作り方>
・大根を皮つきのまま1㎝ほどの角切りにして容器に入れます。
・その容器の中に大根が半分つかるくらいの量のはちみつを入れます。
・容器にふたをして冷蔵庫へ
・2~3時間ほど置いて、全体的にとろみが出てきたら完成

できた、はちみつ大根をお湯で割って飲んでみてください。
ちなみに大根は取り出して、そのまま食べてもOKです。

ぬれマスクを使う

今は、就寝用の濡れマスクが出てますよねー。
私の時代もあったのかな?自分で作ってました^^;

これを使って寝ると、寝ながら加湿ができて良いですよ。
私は今でも使っているのですが、喉と鼻がすーっとして気持ちが良いです。
妊娠中も使えると記載されています。
ただ、香料の入っているものは妊娠中は受け付けない時もあると思うので、そんな時は無香タイプのものを使ってみてください。

うがいをする

うがいをする時に妊婦さんが気をつけたいのは、市販のうがい薬は使用禁止です!
うがい薬を頻繁に使用すると、うがい薬に入っている「ヨード」という成分が赤ちゃんの「先天性甲状腺機能低下症」を引き起こす危険性があると言われているからです。

そこで、妊婦さんにおすすめなのは紅茶でうがい。
100mlのお湯にティーバッグを5分ほどつけ、その紅茶にさらに100mlの白湯を加えてうがいをします。
これで私は朝・晩とうがいをしていました。

まとめ

咳が続くと、得に寝ている時がつらいと思います。
そんな時は、他の時間に少し昼寝の時間をとるなどして体を休めてくださいね。
そして、手伝ってもらえることはご主人に手伝ってもらいましょう。
家のことは元気になってからでも大丈夫。それくらいゆったりした気持ちを持って体を大切にしてくださいね。

スポンサードリンク

 - 病気・ケガ ,