Mama search

好奇心旺盛母ちゃんが、気になる話題を綴っています。

忘年会のゲーム案!簡単なもの、チーム対抗などご提案します!

      2015/11/13

忘年会

年末も近づいてくると、幹事さんを悩ませるのが忘年会のゲーム!
毎年同じだと飽きてくるし、でも準備するのも大変だし…。
そこで、簡単にできるゲームや、チーム対抗で盛り上がるゲームなどご提案させて頂きます。

スポンサードリンク

忘年会のゲーム案!

●テイスティングゲーム

事前準備が少し必要ですが、盛り上がること間違いなしのゲームです。
言葉で説明するより、こちらの動画を見て頂くのがわかりやすいです。

よくテレビ番組でもこのような企画をやっていますが、意外とわからないものですよね。
お店で開催するなら、お店のメニューをこっそり注文しておけばいいので準備も簡単。

 

●目隠しドリンク

こちらも動画を見てください。

見ている者も盛り上がれるこのゲーム。
一番量が近い人にプレゼントなどをあげると、闘争心に火がついて盛り上がります♪

忘年会のゲームで簡単なものを紹介!

●ライターゲーム

準備するものは、ライターだけ。
できれば、押すタイプでも良いが、回すタイプ(火打石式)のライターの方が盛り上がります。

やり方は、ライターで火をつけていく。
チャンスは1人1回だけで、火がつけられなかったら罰ゲーム!

 

●絵心クイズ

準備するものは、参加者分の紙とペンのみ。
参加者を数名選び、紙とペンを渡します。

司会者がお題を出し、そのお題の絵を描いてもらいます。
お題は動物でもいいですが、結構盛り上がるのがお店の看板の絵など。
ケンタッキーとか、スタバとかは難しいけど、色んな絵が出てきて盛り上がれます!

スポンサードリンク

忘年会のゲームでチーム対抗にするなら!

●文字で連想ゲーム

大人数の方が盛り上がるかもしれませんが、チームメンバーのひらめき力を試すゲーム。

準備するものは、人数分の紙とペン。
チームで代表者を1人決め、その人は解答者となります。

司会者はお題を出し、そのお題から連想される漢字を1文字だけ書いてもらいます。
チームメンバーは、お互いの答えを見せてはいけません。
解答者は、チームメンバーの書いた漢字を見て、そのお題を当てます。

例えば、お題を『お茶』にしたとします。
チームメンバーはそこから連想される漢字を書いていきます。

「緑茶」から「緑」と書く人や、紅茶から「紅」と書く人、お茶と言えば静岡県ということで、「静」と書く人もいるかもしれません。

答えは人によって様々。
中には同じ漢字しか出てこないこともありえます(笑)

 

●伝言ゲーム

定番ですが、最初の人に司会者があらかじめ用意した言葉を伝え、チームで次から次へとその言葉を耳打ちで伝えていきます。

伝える言葉は長めで、数や人の名前、店名などを含めるとより楽しくなります。

例えば、『○○ちゃんは月曜日にローソンでプレミアムロールケーキを2個買って、火曜日にファミリーマートで肉まんを5個買って、水曜日にセブンイレブンであらびきフランクを3個買った』のような感じで文章を作ります。

あまり長すぎるとみんな大変なので、司会者さんは気をつけてあげてくださいね。

まとめ

幹事さんは準備や司会進行など色々大変ですが、みんなが盛り上がる姿を見ると、やってよかったな~って思えると思います。
事前準備をしっかりと、当日は忘れ物がないようきちんとチェックして挑みましょう!
楽しい忘年会になりますように!!

スポンサードリンク

 - 季節の行事・イベント【冬】 ,