Mama search

好奇心旺盛母ちゃんが、気になる話題を綴っています。

忘年会のカラオケで歌いたくないなら!上司と選曲をうまく使え!

   

忘年会のカラオケ

忘年会…もしかして憂鬱な気分になっていませんか!?
飲むのは好きだけど、二次会や三次会で行くカラオケがどうしても嫌…という人は結構いるんですよね。

でも、付き合いもあるしなかなか断りづらい…。
そんなあなたに、歌いたくない時の対策法と、上司をうまく利用して歌わない方法、選曲で歌わず乗り越える方法を伝授いたします!

スポンサードリンク

忘年会のカラオケで歌いたくない時の対策法!

ドアの側の席をゲットしよう!

二次会と言えども、まだまだ皆さん飲みたいでしょう。
歌いたくないあなたは、ドア側の席に座り、オーダー係に徹しましょう!

歌わされそうになったら、「○○さん、次何飲みます?」と声をかけ、オーダーをする。
飲み物が届いたら、「はい、どうぞ~♪」と笑顔でお届け。
次から次へと、みんなの飲み物チェックをして気の利くところを見せましょう。

歌いたい人の応援役に回ろう!

部屋に入ったらすぐ、曲を探し出す人は、歌う気満々の人☆
そんな人を見つけたら、「○○さん、何歌います?」と聞いて端末を操作してあげましょう。

そして、歌っている時は合いの手を入れたりして、盛り上げてあげましょう!
歌うことが好きな人は、歌いたい曲もいっぱいあります。
だから、そんな人に色々と歌ってもらいましょう。

忘年会のカラオケは上司をうまく使え!

忘年会の場では、上司を持ち上げてあげることも大切です。

「○○さんは、どんな曲歌うんですか?」と、好きなアーティストを聞き出し、「じゃあ、この曲歌ってくださいよ~。聞いてみたい!」とお願いしちゃいましょう。

スポンサードリンク

お願いされて嫌な気はしないでしょうし、ノリノリの上司なら「次はこれ歌っちゃおうかな~」なんて調子に乗ってくれます(笑)

その時に、ちゃんと聞いてあげること、そして歌い終わった時に「うまいですね~。もう1曲お願いしますよ~」とほめ言葉を伝えることも大切です。

上司のご機嫌もとれる上に、お世話役になることで歌わずに済むので一石二鳥。
もし、「○○さんも一緒に歌おうよ」と言われたら、「いやいや、ここは私より××係長に歌ってもらいましょうよ~」と次なる上司をターゲットにしちゃいましょう。

上司は忘年会の出席回数も多い分、カラオケのレパートリーも多いはずですよ。
中にはあなたと同じでカラオケ嫌いの人もいるかもしれませんが(^^;)

忘年会のカラオケ選曲次第で乗り越えられる!

みんなで大合唱

忘年会などの大人数でのカラオケは、みんなで一緒に歌うという策もあります。
よくみんなで盛り上がる曲というと…

・女々しくて/ゴールデンボンバー
・恋するフォーチューンクッキー/AKB48
・LOVEマシーン/モーニング娘
・世界に一つだけの花/SMAP
・明日があるさ/坂本九、ウルフルズ、Re:Japan
・YAH YAH YAH/CHAGE&ASKA
・UFO/ピンクレディー

年齢層にもよりますが、後半に挙げた曲は上司世代も一緒に盛り上がれますね。

メドレーで乗り切る

カラオケには、アーティストのメドレー曲というのがあります。
サビの部分がほとんどなので、ほんの数十秒だけ歌って、次の人に回すことができます。

もし、ここでもどうしても歌いたくない場合は、「この曲知らないんで!」とすぐに隣の人にマイクを渡してしまいましょう!

まとめ

いかがでしたか?
カラオケで歌わずとも、盛り上げ役に徹することで何とか乗り越えられるものです。
忘年会という場なので、歌いたくないからといってずっとスマホをいじったりするのは、やめておいたほうが良いですね。
社会人として、そのあたりのマナーは守りつつ、歌わず乗り越えていきましょう!

スポンサードリンク

 - 季節の行事・イベント【冬】 ,