Mama search

好奇心旺盛母ちゃんが、気になる話題を綴っています。

花粉症で目のかゆみがひどい時の対処法!病院は何科を受診?

   

目のかゆみ

花粉症で目がかゆい!
かゆみを我慢するのって、かなりつらいことです。
かいてしまうと目が痛くなったり、腫れたりするので、できればかかずに済む方法が知りたいですよね。
今回は、花粉症で目のかゆみがひどい時の対処法と、病院は何科を受診するのが良いのかお答えします。

スポンサードリンク

花粉症で目のかゆみがひどい…どうすればいい?

目のかゆみがひどい場合、まず絶対にしてはいけないのが「目をこする」こと!
これは、目の角膜を傷つけてしまう可能性があるので気をつけましょう。

特に、化粧をしたままこすってしまうと、化粧品が目に入ってしまいますし、炎症を起こしたり、感染症の原因になったりします。

そんな時、目を水道水で洗うということが一番に頭に浮かぶかもしれませんね。
異物感を感じて洗い流す時には良いのですが、日常的に水道水で目を洗うことは避けましょう。

水道水には「塩素」が含まれています。
この塩素が目の表面を傷つける恐れがあるため、あまり洗いすぎるのもよくないのです。

では、どのように対処するのが良いのかご紹介します。

花粉症の目のかゆみ対処法をご紹介!

花粉症の直接的な解決にはなりませんが、目のかゆみを和らげる方法として「目を冷やす」という方法があります。

かゆみが強い時に、清潔なタオルを水で濡らしてしばらく目の上に置いておきます。
目を冷やすことで、炎症が抑えられてかゆみがマシになります。

もう1つ、カモミールを使った湿布を目がかゆい時に使ってみるのも良いですよ。
カモミールには、アズレン(カマズレン)という抗炎症作用のある成分が含まれています。

カモミールは

・ローマンカモミール
・ジャーマンカモミール

と2種類あります。

ジャーマンには、抗アレルギー作用と消炎作用があり、ローマンには、興奮を鎮める鎮静作用があります。
カモミール湿布を作る際には、ジャーマンカモミールを使ってください。
では、湿布の作り方をご紹介します。

スポンサードリンク

ハーブティーを使って作る

【用意するもの】

ジャーマンカモミールのハーブティー

【作り方】

  • ジャーマンカモミールのパックをお湯で煮出します
  • その煮出し汁にタオルを浸して絞って完成です

 

精油を使って作る

【用意するもの】

・ジャーマンカモミールの精油

【作り方】

・清潔な洗面器にお湯をはります。(約150~200ml)
・ジャーマンカモミールを1滴入れて、すぐに混ぜましょう。
・タオルをそのお湯に浸して絞って完成です

 

どちらも、できたらそのまま目に当てるだけでOKです。
精油の方が、カモミールエキスが凝縮されているので効き目が強い感じがします。

目を冷やしたり、カモミール湿布は一時しのぎには良いですが、目のかゆみが強く続く場合は、やはり病院で適切な処置を受けるようにしましょう。

花粉症の目のかゆみ 病院は何科へ行けば良い?

花粉症の場合、人によって強く出る症状に違いがあります。
主に

・耳鼻科
・耳鼻咽喉科
・眼科
・アレルギー科
・内科

が挙げられますが、目のかゆみが強い場合は「眼科」を受診しましょう。
専門性の高い眼科の先生に診てもらうことで、より適切な診断ができます。

花粉症は、基本的には何度か通院が必要となりますので、病院を選ぶ際には、通いやすい場所を選ぶようにしましょう。

まとめ

花粉症の時期がくると、本当につらいですね。
特に目は、こすってしまうと症状が悪化することがあるので注意が必要です。
今回ご紹介した方法は、効果に個人差があります。ご自身の判断でお試しください。
あなたの症状が軽減しますように…。

スポンサードリンク

 - 病気・ケガ ,