Mama search

好奇心旺盛母ちゃんが、気になる話題を綴っています。

いちごは冷蔵か常温か?冷凍保存と解凍の注意点!

   

いちごの保存

いちご狩りに行ってたくさん持って帰ってきたいちご。
でも、いちごってすぐにぐちゅぐちゅになって傷んでしまうんですよね…。

保存方法次第で、いちごも長持ちさせることができます。
今回は、いちごは冷蔵と常温どちらで保存するのが良いのか、冷凍保存の注意点と、解凍はどうしたらいいのかまとめています。

スポンサードリンク

いちごの冷凍と常温、どちらで保存する?

いちごは常温で食べる方がおいしいですが、常温保存には向いていません。
その日のうちに食べるか、涼しい時期は翌日でも大丈夫ですが、基本的には冷蔵保存をしましょう。

ちなみに、次のようないちごは食べないように気をつけましょう

  • 異臭がする
  • ぶよぶよしている
  • カビが生えている
  • 黒くなっている

冷蔵保存ですと、4~5日は保存可能です。
ですが、正しく保存すると1週間くらいは保存可能です。

次の点に気をつけましょう。

1.洗わない
洗うと劣化やカビの原因になるので、食べる前に洗いましょう。

2.ヘタを取らない
ヘタを取ると水分が蒸発して乾燥が進むので、ヘタも食べる前に取るようにしましょう。

3.パックから出す
パックに入った状態ですと、一番下にあるいちごが重みでつぶれてしまいます。
パックから出して、できれば1つずつキッチンペーパーで包むと良いです。

4.ヘタを下に向け、重ならないように容器に並べる
傷みを防ぐために大切なことです。

5.容器にふた、もしくはラップやキッチンペーパーをかぶせる

6.野菜室で保存する

ここでワンポイント!

もし、おうちに卵のパックがあればそれを活用するといいですよ。
キッチンペーパーで1つずつ包んで、ヘタを下にしてパックに入れます。
いちごのサイズが合えば、ふたもできるのでとっても便利です。

冷蔵保存で1週間ほど持たせることができますが、特にいちご狩りでとってきたいちごは、持って帰る時間からすでに鮮度が落ち始めます。
採れたてが一番おいしいですから、できるだけ早く食べるようにしましょう。

いちごの冷凍保存はどうしたらいい?

冷凍すると、約1か月は保存可能です。
保存方法は以下のようにしましょう。

1.いちごを良く洗ってヘタや傷んだ部分を取り除きます。

2.水気をよくふき取ります。

3.ジップロックに入れて、砂糖をふりかけます。
砂糖をふりかけるのは、ジップロック内でくっつくのを防ぐのと、冷凍した場合どうしても甘みが減ってしまうのでそれを補う意味があります。

4.ジップロックの空気を抜いて冷凍庫へ。
ジップロック内でいちごが重なるのを防ぐために、冷凍庫に入れて1時間後くらいに一度出し、軽くほぐしてもう一度冷凍庫へ入れます。これを2回ほど行うといちごがキレイな状態で保存できます。

スポンサードリンク

いちごを冷凍したら解凍はどうやってする?

いちごの解凍ですが、一番良いのは自然解凍です。
しかし、いちごは冷凍するとどうしても食感が変わってしまい、解凍すると水分が出てきてべちゃっとしてしまいます。

なので、凍らせたまま楽しんでみてはいかがでしょうか?

・そのままシャーベットとして食べる
・牛乳と砂糖を入れてミキサーにかけ、いちごシェイクにする
・いちごを半解凍して、ヨーグルトに混ぜる

このように、アレンジしてもおいしくいただけます。

まとめ

いちごは、長期保存には向いていませんが、それでも手間をかけると通常より長持ちさせることが可能です。
うちの子供たちは、いちごシェイクが大好きなのでいつも数個は冷凍庫に入れています。
すぐに食べきれない場合は、やはり冷凍保存が一番ですね。

スポンサードリンク

 - 暮らしの知恵 ,