Mama search

好奇心旺盛母ちゃんが、気になる話題を綴っています。

電力の自由化はいつから?仕組みや料金について!

   

電力自由化

テレビなどでも話題になっている、「電力自由化」
私たちの生活にも大きく関わってくるこの話題。

今回は、電力自由化はいつから始まるのか、またその仕組み、料金は今とどう変わるのか、まとめています。

スポンサードリンク

電気の自由化はいつからスタート?

電力小売りの自由化は、法律の改正により2016年の4月からスタートとなります。

これにより、これまでは地域の電力会社から送電された電気を使い、そこにお金を支払っていましたが、これからは電気の購入先を自由に選択できるようになります。

これにより、大手電力会社だけではなく、電気とは関係のない様々な業種の企業が参入してきます。
また、大手電力会社も地域の枠を超えてサービスを提供できるようになります。

すでに一部マンションでは、「一括受電」が広がっており、私の実家も数ヶ月前にマンション全体でまとめて契約をしたという話を聞きました。

では、どのような仕組みになるのか見ていきましょう!

電気の自由化の仕組みを知っておこう!

これまでとこれからの違いはこちらの図のようになります。

電力自由化の仕組み

電力自由化になることで、電力の契約先をご家庭で選ぶことになります。
しかし、送電網はこれまでと変わらず地域の電力会社となるので、停電の心配などはありません。

スポンサードリンク

新規参入の電力事業者として

・通信会社
・ガス会社
・石油会社
・製紙会社
・製鉄会社
・商社

などの名前が挙がっています。

一見、「普通の会社が電力供給できるの?」と思いますよね。

ですが、実際すでに製鉄会社や製紙会社は、自社の敷地内に発電所を作って自家発電しているところもあるんです。
なので、仕組みや技術力を持っている会社は、発電量を増やしたり、設備を増やすことで電気を売りに出すことができるわけです。

ただ、その仕組みを持ち合わせていない企業はどうするかというと、「他社から買ってきた電力を売る」ようになります。

だから、一見電力とは関係のない会社も新規参入しているのです。

ニュースでも話題になりましたが、ソフトバンク・au・ドコモも名を挙げています。
すると、携帯電話と電気のセット割りなどの新しい料金体系が提供されることが期待されています。

他にも、ガス会社も、ガス+電気のセット販売などが出てくるものと思われます。

電気の自由化で料金はどうなる?

「自由化が始まると、電気料金が今より安くなるの?」と、誰もが期待しますよね。
現段階では、今より高くなることはないとは言われています。
そうじゃないと、自由化の意味もなくなってきますよね。

先ほども少し触れましたが、自由化になることで、料金のセット割引だったり、ポイント制など、各社も色んな策を打ち出してきますので、そこが選ぶポイントになってくると思います。

また、一人暮らしの人であれば平日昼間は電気の使用量が減りますよね。
そんなライフスタイルに合わせた料金プランを選んだりすることも大切です。

比較するために、料金表やネットで今の電気代を把握しておくようにしましょう。

まとめ

電力自由化により、私たち消費者は様々な視点から購入先を考えなくてはいけません。
地域によって契約できる事業者が異なるため、どこと契約できるのかという点もチェックが必要です。
今の料金表などをきちんと取っておいて、お役立てくださいね。

スポンサードリンク

 - 暮らしの知恵 ,