Mama search

好奇心旺盛母ちゃんが、気になる話題を綴っています。

花粉症によるくしゃみで尿漏れ!対策は?体操で治るって本当?

   

花粉症

花粉症で毎日のようにくしゃみが止まらない!
そんなある日、いつものようにくしゃみをしたら「えっ!?まさか…尿漏れ?どうしよう…」

そんな思いでこちらへ来てくださったあなたに、くしゃみをするだけで尿漏れってありえるのか?尿漏れの対策は?体操で改善は可能なのか、気になる情報をまとめています。

スポンサードリンク

花粉症によるくしゃみで尿漏れ!私だけ?

くしゃみや咳、運動などで起こる尿漏れは「腹圧性尿失禁」と言い、特に女性に多いタイプの尿もれで、花粉症の季節はひどくなる人が多いのです。

女性の、約半数の方が尿漏れの経験あり!(花粉症以外の方も含まれています)
あなただけではないので、安心してください。

でも、「ずっとこのままだと私大丈夫?」と心配される気持ちはよくわかります。
実際に、私も咳が数ヶ月続いた時に尿漏れの経験があります。

その時は、「これから咳をする度にずっと尿漏れする人生なのかな…」と落ち込みましたが、きちんと対策を取ることで今ではすっかり治りました。

では、どのような対策を取ったら良いのかご紹介します。

くしゃみによる尿漏れ対策は?

多くの方が、「下着にしみる感じ」程度の尿漏れを経験されています。
そんな時は、尿漏れしても大丈夫なように、尿漏れパッドを付けるようにしましょう。

ここで生理用ナプキンを使われる方がいらっしゃいますが、生理用ナプキンは経血を吸収する力には優れていますが、尿も同じように吸収するわけではありません。

やはり、尿漏れに関しては専用のパッドを使うのが一番です。
生理用ナプキンですと、尿漏れのにおいも気になってきます。
その点、尿漏れパッドはにおい対策としても使えるのでいいですよ。

洗って使えるオシャレなパッドもあります。
お店で購入するのが恥ずかしい人や、コストが気になる方に。

また、普段の服装についてですが、ピタッとしたパンツやガードルは避けましょう。
腹部を圧迫することは、尿もれを誘発することになってしまうので、ゆったりとした服装がベストです。

そして、水分についてですが尿もれ中は水分のとり過ぎはもちろんNGですが、控えすぎるのもNGです。
というのは、水分が不足すると尿が濃くなり、膀胱が刺激されて尿意が強まるので便秘や膀胱炎になってしまう可能性が。
たくさんの水分をまとめてとるのではなく、少量に分けてとるのがベストです。

スポンサードリンク

くしゃみで尿漏れ 体操で改善!

尿もれ対策として、トレーニングをすることで改善が期待できます。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

このように、意識しながらトレーニングをすることで骨盤底筋を鍛えることができます。
ふと気づいた時に少しづつでも良いので、やってみると徐々に尿もれがなくなってくることがわかるようになると思います。

ただし、尿もれの回数が1日に何度もある、量が増えたなどの変化があった場合は、病院で診てもらって適切な治療を受けた方が良い時があります。

恥ずかしがらずに、泌尿器科に相談してくださいね。

まとめ

花粉症の症状だけでもツライのに、その上、尿もれも…となると、なかなか気が休まりませんよね。
あまり気にし過ぎて外出などできなくなると、ストレスもたまってきますから、適度にリラックスすることも大切です
早く症状が改善されることをお祈りしております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 病気・ケガ ,