Mama search

好奇心旺盛母ちゃんが、気になる話題を綴っています。

1人暮らしの家電リストと費用!安くそろえるには?

   

1人暮らしの家電リスト

「1人暮らしをはじめるぞ!」となった時に、考えなくてはいけない家電のこと。
実家では何不自由なく暮らしていけたけど、これからは1人で色んなことをしなくてはいけません。

いざ新生活が始まった時に、「しまった!」とならないように、1人暮らしに必要な家電のリストと、どのくらいの費用がかかるのか、また安くそろえるポイントをご紹介します。

スポンサードリンク

1人暮らしの家電リスト!最低限必要なもの

1人暮らしをする際に、必要な家電をリストアップしました。

【最低限必要なもの】

・冷蔵庫
・洗濯機
・テレビ
・電子レンジ
・炊飯器
・掃除機
・冷暖房器具(エアコンやヒーターなど)

 

【必要に応じて購入したいもの】

・パソコン
・アイロン
・電気ポット
・ドライヤー

家電を購入する時に気をつけたいのは、サイズ!
いざ購入したのはいいけど、冷蔵庫を置いたらキッチンスペースがとんでもなく狭くなった…とかのないように、事前にチェックしておきましょう。

特に、これからは電気代なども負担しなくてはいけませんから、1人暮らしに見合ったサイズを選ぶことが大切です。

洗濯機は、お近くにコインランドリーがあるからそこで済ませるという方には不要ですね。
また、毎日洗濯するという方は小さめでも大丈夫ですが、週末にまとめて洗濯する方なら、大きめを選ぶ方が良いでしょう。

炊飯器にも同じことが言えます。
毎日炊く場合は小さめでいいですが、まとめて炊いて冷凍保存をしたい方なら3合炊き以上の大きめが便利です。

電気ポットは、ご自身でやかんでお湯を沸かすのが面倒でなければ、あえて必要ないと思いますが、ボタンを押してすぐ沸かすことができるポットは1つあるとやはり便利です。
朝、コーヒーを入れる時や、カップ麺を食べる時にすぐ沸かせますから。

アイロンは、シャツをよく着用する人には必須アイテムになってきます。
クリーニングに出すのも良いのですが、結構お値段がかかります。
節約したいとお考えなら自分でアイロンをあてるのがいいですね。

1人暮らしの家電の費用はどれくらい?

最低限必要なものだけをピックアップして大体の予算をみてみましょう。

冷蔵庫 30,000円
洗濯機 30,000円
テレビ 30,000円
電子レンジ 15,000円
炊飯器 10,000円
掃除機 7,000円
冷暖房器具 10,000円(エアコンなら35,000円ほど)

以上で、合計金額が132,000円となります。

ここに必要に応じて購入したいものなどを考えると、15万円~20万円ほどの予算を見ておくと安心ですね。

最近は、家電付きのお部屋もよくあるので、そういった物件ですと家電費用は抑えることができます。

家電選びでよくありがちなのが、性能にこだわること。
ですが、まず最初は「必要最低限」のものを選ぶほうが無難です。

スポンサードリンク

新生活が始まったら、夜しか家にいない…なんてことも、よくある話です。
せっかくこだわった家電なのにあまり使わない…なんてことになったらもったいない!

お店で値段を見て、購入したいものを書きだして、「これ本当に必要?」と一度家に帰ってじっくり考えてから購入すると無駄使いがなくなりますよ。

1人暮らしの家電を安くそろえるには?

誰しもが、良いものを安く購入したいと思うもの。

家電量販店でも、現金値引きを謳うお店や、ポイント還元を謳うお店など様々です。
そこは、あなたのお好きなお店を選ぶのが良いでしょう。

我が家は、夫婦2人共関西出身で、「値引きは当たり前」という考えがあるので、店員さんには必ず「どれくらいまけてくれるの(値引きしてくれるの)?」と言っています(笑)

しかし、「そんなことできない!」という方も、もちろんいらっしゃると思うので、それ以外にお得に購入する方法をご紹介しますね。

ネットで購入

私が一番よく使う方法ですが、実際に家電量販店に商品を見に行って、店員さんの話を聞いてパンフレットをもらいます。
が、そこで一度買わずに帰宅。

その後、ネットでその商品がどれくらいの値段なのかチェックします。
意外とネットの方が安く購入できることがあるんです。
価格.comなどは、価格比較の参考になりますよ。

 

リサイクルショップを利用

中古品に抵抗のない人は、リサイクルショップを利用されるといいですね。
実物も見ることができますし、やはりお値段が抑えられるのがポイントです。

お店で手入れもしてくれていますし、掘り出し物もあったりします。

 

アウトレットを利用

私も利用したことがありますが、主人と結婚した時にテレビを某家電量販店のアウトレットショップで購入したんです。
もちろん新品ですが、型落ちということで結果10万円ほど安く購入できました。
お近くにアウトレットショップがあったら、見に行って損はないですよ。

 

新生活セットでまとめて購入

春より少し前の時期に、家電量販店には「1人暮らし応援セール」や「新生活応援セット」などの名目で、1人暮らしに必要な家電商品をまとめてセット販売することがあります。

値段相応の商品にはなりますが、個別に買うよりもお得に購入できるのがこのセット。
どんな商品を買えばいいのか迷う…という方にはピッタリの商品です。

他にも、セット商品でなくても「洗濯機と冷蔵庫をここで一緒に買うか迷ってるんですよ~」と話すと店員さんが、「まとめてお買い上げいただけるのでしたら、サービスさせていただきます」と言ってくれたりもしますので、ちょっと迷っているフリをするのもいいですよ^^

 

友人・親戚に聞いてみる

弟が1人暮らしを始める時、すでに結婚をして実家を出ていた私の元に「いらない家電あったら譲って~」と連絡が。

ちょうど家族も増えて、新しいテーブルを新調する予定があったので、テーブルとこたつセットを譲りました。
もちろん無料でです。

こちらとしても、処分に困っていたので助かったんです。
タイミングが良ければこういうこともあります。

ただ親しき中にも礼儀あり。
もらった方には、ちょっとしたお菓子など、お礼をすることをお忘れなく~。

まとめ

新生活を始める時にはお金がどんどん飛んでいきます。
まずは最低限必要なものを購入して、新生活が始まってからゆっくり買い揃えていくのも良い方法ですね。
賢く買い物をして、素敵な新生活がスタートできますように!

スポンサードリンク

 - 暮らしの知恵 ,