Mama search

好奇心旺盛母ちゃんが、気になる話題を綴っています。

新宿御苑で花見 場所取りはOK?混雑状況と注意事項を確認しておこう!

   

新宿御苑の桜

新宿御苑は、東京都内でアクセスも良く、近くの百貨店などでお弁当なども調達しやすいことで人気のお花見スポット。

それゆえに、大人数で花見に行かれるなら場所取りってできるのかな?やっぱり混むだろうか?と気になりますよね。
そこで、新宿御苑の場所取りについて、また混雑状況と注意事項をまとめました。

スポンサードリンク

新宿御苑で花見 場所取りはできる?

新宿御苑では、3月25日から4月24日は「春の特別開園」として、毎日休まず開園しています。
開園時間は、朝9時から。

常時開園している公園などでは、前日から泊まり込みで場所取りなどをしているグループもありますが、新宿御苑はその点では開園時間があるので急ぐ必要はありません。

また、新宿御苑の敷地は広大で東京ドーム約12個分の広さがありますので、シートを敷くスペースが全くない…ということもありません。

人気場所としては、やはり桜の木の下。
次いで、芝生がしっかりしているスペースが先に埋まりはじめます。
風が吹いて砂埃がたつ場所があるので、できればそのあたりは避けたほうが良いでしょう。

新宿門から入ったあたりは混みあいますが、少し奥に進んだり、千駄ヶ谷門から入ったあたりは比較的すいていることが多いので、大人数の場合はそのあたりを狙ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

新宿御苑で花見 混雑状況は?

3月下旬にはヤマザクラなどの一重咲き種、4月上旬にはソメイヨシノ、中旬からはイチヨウなどの八重咲き種が見頃を迎えます。
新宿御苑は、長い期間いろいろな種類の桜を楽しめます。

やはり人気スポットなだけあって、4月の土日祝日は大変混み合います。
ピーク時は、1日で8万人もの人が訪れたそうで、入場規制が行われたこともあります。

平日でしたら、ランチタイムを避ければあちこちにあるベンチに座ってゆっくり食事を取ることも可能です。

レジャーシートを敷いて、ゆっくりしたいなら平日。
混雑は覚悟の上で、土日祝日に行くなら開園時間を狙っていくと良い場所が確保できるでしょう。

新宿御苑で花見 注意事項をチェック!

新宿御苑では、結構厳しい決まりがあります。
事前に必ず確認しておきましょう。

  • 飲酒禁止
  • 楽器などの演奏禁止
  • ボールやバドミントンなどの遊具類は使用禁止
  • ペットの連れ込み禁止
  • 火気使用禁止
  • テント、パラソル、イス、テーブルなどのアウトドア用品の設置禁止

飲酒に関しては、入場時に持ち込まないようにチェックされます。
お酒がNGなので、迷惑行為も少なく、お子さん連れだと安心してお花見できますね。

火気使用禁止なので、喫煙ももちろんNGです。
アウトドア用品の設置も禁止ですが、レジャーシートの持ち込みは大丈夫ですので安心してください。

さいごに…

環境省が管理している新宿御苑は、入園に際して持ち物チェックなどがあって厳重ですが、お花見シーズンはお酒のトラブルなども多発しますので、そういった点では安心してお花見ができると言えます。

広い敷地でゆったりとした時間を過ごすにはおすすめの場所ですよ。

スポンサードリンク

 - 季節の行事・イベント【春】 ,