Mama search

好奇心旺盛母ちゃんが、気になる話題を綴っています。

浴衣の男性の着方と帯の結び方!粋な着方を学ぼう【動画あり】

   

浴衣男性の着方

彼女と花火デート。
彼女も浴衣を着てくるっていうから、僕も着て行こうと思ったんだけど、なんせ浴衣なんて着たことがないから、どうしたらいいのかわからない!

浴衣って、右が前だっけ?それとも左?帯はどうしたらいいんだ~~~!!!

男性のゆかた姿って、普段とはまた違った感じがしてとっても素敵ですよね。
彼女もきっと、あなたが浴衣で着てくれると大喜びされることでしょう。

でも、せっかく着るならやっぱりきちんとオシャレに着こなしたいですよね。
そこで、今回は浴衣の着方と帯の結び方、そして男性の粋な着方を動画を含めて解説いたします。

これであなたも浴衣の似合う男になること間違いなし!

スポンサードリンク

浴衣 男性の着方は?

まず、浴衣を着る時に必要なものは以下のものになります。

・浴衣
・帯
・腰ひも
・肌襦袢(浴衣の下に着る肌着)

この4点は、用意しておくと良いでしょう。

下着なんていらないんじゃないの?と思われがちですが、夏の汗ばむ時期、浴衣だけでは汗の吸収が悪く、彼女がそっとふれた時にじめっとしていてはイメージダウン。

浴衣専用のものもありますが、家にあるもので大丈夫なので着用されることをおすすめします。
首元がVネックや襟元が少し開いたものでしたら、浴衣にもピッタリ合いますよ。

男性が浴衣を着る際、左側が上になるように着用するのが基本です。
ここを間違えると恥ずかしいので、気をつけましょう!

そして、椅子に帯など着用するのに必要なものを準備しておくと、座って取らなくても済むので便利です。
せっかくうまく着れたのに、座ることで着崩れてしまっては大変ですからね。

では、実際に浴衣の着方をご説明します。
最後に動画での着方も紹介しておりますので、最初から動画を見たい方は下へスクロールして2章の最後にある動画をご覧ください。

1.浴衣をはおり、両手でそれぞれの襟先の約10㎝ほど上を持ってまっすぐに合わせます。
この時、背縫い部分が中心に来ているか確認しましょう。
確認の仕方としては、鏡の前に立って股の間に背縫い部分が見えたらOKです。

2.右側を先に入れて、その上に左側を持ってきます。

3.次に腰紐を結びます。紐の真ん中あたりを持ち、おなかの下の方(おへそあたりが適切)にあてます。
そこから紐を後ろへ回し、後ろで交差させて前へもってきます。
前で結び、余った部分は中へ入れこみます。

4.襟元をただし、これで浴衣の準備はOKです。

腰ひもですが、紐でしばるとおなか回りが苦しい…、できるだけ着崩れないようにしたい…という方には、便利な「男〆(おとこじめ)」というアイテムもあります!

男〆は、ゴム製なので体の動きにフィットし、締め付け感もありません。
ベルトをまくような感覚ですぐに巻くことができるので時間短縮にもなります。

浴衣 男性の帯の結び方は?【動画あり】

では、基本的な帯の結び方である角帯を使った「貝の口」の説明をします。

1.帯の端(手先)30㎝ほどを半分に折り、右手に持ちます。
この時、折り目がついている部分「わ」を下にして持ちましょう。

2.帯がゆるまないように前から後ろに帯を回して巻いていきます。

3.反対側の端(垂れと言います)を内側に巻き込みます。
「垂れ」は「手先」より長めに取ります。

4.垂れが上になるようにぎゅっと結びます。

5.手先を左斜め上に折り上げ、垂れを包み込むように中に入れ込みます。

6.帯の形を整え、結び目を背中側に回して完成です。

男性浴衣の着方&帯の結び方動画

帯の結び方を練習しておけば、着崩れた時にもすぐに直すことができます。
男性がさっと帯を結ぶ姿はとてもかっこいいですね!
あなたも是非、マスターしてください^^

スポンサードリンク

浴衣 男性の粋な着方はこのポイントを抑えよう!

歌舞伎役者の市川右近さんが、浴衣の着こなしについて語っている動画がありました。
前半は帯の結び方の紹介なので、先ほどの動画と同じようなものになりますが、後半に注目してご覧ください。

こちらを拝見していると、さすが着慣れているだけありますね!
粋な着こなしをされています。

この中でお話しされていたように

・襟は、首の後ろはしっかりとつける
・しかし、襟元はきっちり合わせず、少しゆとりを持たせる
・Vゾーンを意識する

この点を意識されるだけで、かっこよく見えますよ。
男性の場合は、少しはだけたくらいが素敵ですね。

さいごに…

最初のうちは慣れなくて、帯を結ぶのも時間がかかると思いますが、実は女性の帯の結び方と比較すると、男性はとっても簡単なんですよ。

何度も練習して、当日は彼女と素敵な花火大会デートをお過ごしください♪

スポンサードリンク

 - 季節の行事・イベント【夏】 ,