Mama search

好奇心旺盛母ちゃんが、気になる話題を綴っています。

祇園祭の屋台 期間と場所をチェック!最寄駅はどこ?

      2016/04/27

祇園祭の屋台

7月の京都は「祇園祭」一色。
ひとめ、山鉾巡行を見ようと多くの人が国内外から集まります。

ですが、もう1つのお祭りの楽しみと言えばやっぱり屋台(出店)!
でも、屋台っていつから出てるんだろう?

せっかく行ったのに、屋台がなかった…では悲しすぎますよね。
きちんと期間や時間、場所を調べていきましょう。

今回は

・祇園祭の屋台の期間
・祇園祭の屋台がある場所
・祇園祭の屋台近くの最寄り駅

について、まとめています。

スポンサードリンク

祇園祭の屋台 期間はいつからいつまで?

出店期間

祇園祭は7月1日~7月31日まで1ヶ月かけて開催されますが、屋台が出る期間は

7月15日(金)と27月16日(土)の2日間のみです。

祇園祭の前祭宵山が7月14日~16日となっているので、14日にも屋台が出ていると思われがちなのですが、規制がありここ数年は2日間の出店となっているので気をつけてください。

また、後祭宵山の期間である7月21日~23日の出店はありませんので、こちらも併せてお気をつけください。

ただ、2014年・2015年と後祭宵山の期間中(17時~22時)に、「エコ屋台村」という地元レストランの食事や、地ビールが楽しめるお店が出店されていました。

まだ今年の予定は決まっていませんが、今年度も開催される可能性がありますのでお出かけされる時にはチェックしてみてください。

 

出店時間

午前9時~午後11時
※ただし、烏丸通りは歩行者天国になる午後6時~午後11時まで

一応、時間はこのようになっているのですが、朝方にやっている店は少なく、ほとんどがお昼以降に店を開けます。
また夜は10時頃からお店を閉めだすところがありますので、気になるお店は早めに行っておくようにしましょう。

祇園祭の開催期間中、最も込み合うのがこの宵山の期間になります。
特に日が暮れて鉾の提灯がともるころから人出が多くなってきますので、ゆっくり楽しみたい場合は、お昼~16時頃を目安に動かれると良いですね。

祇園祭の屋台 場所をチェック!

祇園祭の屋台が出る場所は

・室町通り、新町通りの山鉾が建っている場所
・烏丸通り(三条通りから蛸薬師通り)

京都の通りは五目盤のようになっているので、わかりやすいのですが、新町通り・室町通り・烏丸通りが平行に並んでいます。

その3通りを横切る形で四条通りがあるので、四条通りにも出店があると思われる方がいらっしゃるのですが、四条通りには出店はありません。

四条通りを挟む形で、両側に出店が並んでいる感じです。

詳細地図は、こちらがとてもわかりやすく、地図のダウンロードもできます。
>>KYOTO design

スポンサードリンク

祇園祭の屋台 最寄駅はどこ?

それぞれの沿線での最寄り駅をご紹介します。

●阪急電鉄 烏丸駅

●地下鉄烏丸線 四条駅

この2駅が、一番近い駅になります。
JRで来られる場合は、京都駅で降りてそこから地下鉄に乗り換えて2駅で四条駅に着きます。

この2駅で降りて、四条通りを歩いていくと、長刀鉾、函谷鉾、月鉾などの巨大な鉾が並んでいるのを見物することもできるので便利です。

さいごに…

祇園祭の屋台は、その数もすごく、たくさんの人でにぎわいます。
京都ならではの食べ物屋台も出ているので、是非ゆっくりと見てまわってくださいね。

人ごみに紛れて迷子にならないよう、事前に集合場所なども決めておくと安心です^^
祇園祭、思いっきり楽しんできてくださいね!

スポンサードリンク

 - 季節の行事・イベント【夏】 ,