Mama search

好奇心旺盛母ちゃんが、気になる話題を綴っています。

子供の夏の感染症まとめ

      2016/06/08

子供の夏の感染症

夏は、子供の感染症が広がってくる季節でもあります。
我が家にも子供が2人おりますが、毎年のように幼稚園から何かしらの病気をもらってきます(;´Д`)

そんな子供の夏の感染症について書いている、当ブログの記事をまとめています。

スポンサードリンク

アデノウイルス

アデノウイルスと一言に行っても、その感染した型によって症状も様々です。
特に耳にすることが多いのは「プール熱(咽頭結膜熱)」と「はやり目(流行性角結膜炎)」ではないでしょうか。

これらの感染症は、治癒するまでに時間がかかることや、幼稚園や学校は出席停止となる病気のため、看病をする私たちも大変な思いをします。

アデノウイルスに関する記事は、こちらからどうぞ。

>>アデノウイルス子供の症状!熱は?幼稚園出席停止日数は?

>>アデノウイルスで出席停止!期間は?過ごし方の注意点!

>>アデノウイルスの熱は何日続く?上がったり下がったりするもの?

>>アデノウイルスの時お風呂は?入れないときの対処法と感染しないために

>>はやり目はいつ治る?うつる期間と幼稚園はいつからOK?

スポンサードリンク

手足口病

夏になると、毎年必ず知り合いの誰かがなっているほど流行する「手足口病」。
軽い症状で済む子もいれば、口の中に水泡ができて食事もできないほど痛い思いをする子もいます。

2015年には、息子の通っている保育所で大流行して、みんなが代わる代わるお休みをする状況でした。
そんな手足口病に関する記事は、こちらからどうぞ。

>>手足口病なら保育園は休ませる?いつから行ける?登園目安は?

>>手足口病で子供が痛がる!口内炎に薬は?食べ物に工夫を

ヘルパンギーナ

高熱と喉の水泡による痛みが特徴的な「ヘルパンギーナ」。
口の中に水泡ができるということで、手足口病と混同することも多い病気です。

痛みが強い場合は、食事もとれないほどのつらい思いをすることも…。
そんなヘルパンギーナに関する記事は、こちらからどうぞ。

>>ヘルパンギーナの子供の症状!痛みはいつまで続くの?

さいごに…

子供によくみられるこれらの感染症ですが、大人にも感染します。

大人が感染すると、子供よりも重症化することがあるので、手洗い・うがい・マスクをするなど、感染しないように注意が必要です。

ならないことが一番なのですが、もしなった時のためにこれらの記事が参考になると幸いです。

スポンサードリンク

 - 病気・ケガ ,