Mama search

好奇心旺盛母ちゃんが、気になる話題を綴っています。

日焼け止めと虫除けは併用OK?赤ちゃんにも安心なものは?

   

日焼け止めと虫除け

夏の大敵「日焼け」と「虫刺され」。

それぞれ、対策をされると思いますが、日焼け止めと虫除けって、そもそも併用しても大丈夫なんだろうか?と心配になりますよね。

そこで今回は、

・日焼け止めと虫除けは併用可能なのか
・赤ちゃんでも安心して使えるものはあるのか

の2点について、まとめています。

スポンサードリンク

日焼け止めと虫除けは併用しても良い?

先に答えからお伝えすると、日焼け止めと虫除けは併用しても大丈夫です。

しかし、その塗り方を間違えるとそれぞれの効果を発揮できません。
日焼け止めと虫除けを塗る順番は、

①日焼け止め
②虫除け

の順で塗るようにしましょう。

これはどうしてかというと、虫除けに使われている成分は皮膚の表面から蒸発していきます。
その上に、日焼け止めを塗ってしまうと、それを遮ることになり、本来の効果が発揮できなくなるからです。

また、日焼け止めは塗ってから数時間後まで効果を保つことができますが、虫除けはそれに比べると効果の持続時間が短いです。

そういった点からも、虫除けは日焼け止めを塗った上から使うのがベストです。

ただし、シートタイプの虫除けは、日焼け止めの上から使うと、日焼け止めをふき取ってしまうことに。
ですので、日焼け止めと虫除けを併用する時には、シートタイプの虫除けは避けたほうが良いでしょう。

そして!
日焼け止めと虫除けを併用される前には、必ず単独で使用して肌トラブルが起こらないか確かめておきましょう。

確認せずに併用した時に、肌がかぶれた場合どちらが原因かわからないことがあります。
せっかくのお出かけで、ツライ思いをしないためにも気をつけましょうね^^

日焼け止めと虫除け 赤ちゃんでも安心なものは?

日焼け止めと虫除けが併用できることはわかったけど、赤ちゃんや肌が弱い人の場合、刺激を極力減らしたいと思いますよね。

スポンサードリンク

うちの息子も、肌トラブルが多い子なので、私も肌に直接塗るものには敏感になってしまいます。

そんな時に、1本で日焼け止め+虫除け効果のある商品を発見したんです。
それが、我が子の保湿クリームとしても愛用している「MAMA BUTTER」のUVケアクリームアロマイン。



シリコン・紫外線吸収剤・鉱物油・合成香料・合成着色料・パラベン等、肌が弱い方ならよく気にする成分はもちろん不使用。

そして、シトロネラ・レモングラス・ゼラニウム・ユーカリ・ローズマリーの5つのアロマオイルが配合されているので、その効果で虫を寄せつけないわけです。
人間には良い香りですが、虫にとっては嫌いな香りなんですね~!

また普通の日焼け止めは、メイク落としなどで落とさないといけませんが、こちらは石鹸で落とすことが可能なので、その点でも刺激をおさえることができます。

市販の子供用の日焼け止めや虫除けも、子供の肌に刺激の少ないものですが、両方塗るのには抵抗があるな…という場合は、1つで2つの効果のある商品を使ってみると良いのではないでしょうか。

さいごに…

うちの子たちは、蚊に刺されるとその部分が真っ赤に腫れ上がってしまうので、毎年蚊が出てくるようになると家の中から外から、とにかく対策に追われています。

でも、虫除けスプレーで一度むせたことがあってから、とても嫌がられてしまって…(^-^;
塗るタイプのものだと、そういったトラブルも防げるので安心して使えます。

スポンサードリンク

 - 暮らしの知恵 ,