Mama search

好奇心旺盛母ちゃんが、気になる話題を綴っています。

iPhone5の電源が入らないしボタンも効かない!対処法は?

   

iPhoneトラブル

今日起こったiPhoneトラブル!
子供を幼稚園に迎えに行って帰ってきたら、iPhone画面が真っ暗…
ボタンをさわっても、何をしてもうんともすんともいわない。

顔面蒼白!
データはどうなるの?修理が必要?お金がかかるー!!!

でも、落ち着いて試して欲しい方法があります。
章ごとに順を追ってチェックしてみてください。

スポンサードリンク

 

iPhone5の電源が入らない!トラブルの原因は?

まず、電源が入らないトラブルとして最初に考えられるのは充電切れ!
うっかり、その心配はないですか?

充電プラグを差して反応はありますか?

iphone-plug

消える前に充電はたっぷりあった、もしくは充電プラグを差しても上記のような反応がなければ2章へ!

反応があった場合は、そのまま待って電源が入るのを待ってください。
それで復活できたら、充電切れが原因だったようです。

 

iPhone5の電源ボタンも効かない場合は?

私のiPhoneは、少し前に見た時に電池残量が70%以上ありました。

念のために、充電しても反応が全くありませんでした。
充電する時に出る電池マークすら出ません。
電源ボタンを長押ししてみても全くダメ。画面はずっと真っ暗。

同じような場合は、次の方法を試してみてください。

充電しながら、電源ボタンとディスプレイの下についているホームボタンを一緒に10秒~15秒ほど押してみてください。

iPhone参考

そうすると、画面に電源がついてAppleロゴが表示されませんか?

画面がついたら、ボタンの手を放して待ってみてください。
すると、Appleロゴの画面から少し経つと普段の画面に戻ります。

私の場合は、この方法で復旧することができました。

ボタンの同時押しは、リセット機能なんだそうです。
何かの原因でiPhoneに不具合が起こった時に強制的にリセットをかけて起動させる仕組みがされているようです。

ただし、端末の状態によってはデータに影響を及ぼす可能性があるようですので、そこは自己判断でお願いします。

ほとんどの方はこちらで電源がつくようです。
それでもダメな場合は次の章へ。

スポンサードリンク

 

iPhone5の電源対処、最終的には…

先ほどの操作をしても電源が入らない場合、そんな時はAppleサポートへ連絡を取ってみてください。

バックアップをとってiPhoneの初期化をする方法がありますが、パソコンが必要だったり、少し時間を要します。

安易にするとトラブルの原因となりますので、私はサポートを利用されることをおすすめします。

 

まとめ

いつも使っているスマホが使えなくなるとパニックになりますよね。

私は仕事でも使っているので、明日からの仕事どうしよう…と、もう無我夢中で電源ボタンを押しまくっていました(笑)

同じようなトラブルに合われた方の復旧の手助けになれば幸いです。

スポンサードリンク

 - 暮らしの知恵 ,