Mama search

好奇心旺盛母ちゃんが、気になる話題を綴っています。

クリスマス飾りアイデア【手作りリース】イラストはどこで?

   

リース

お部屋のクリスマス飾りは、アイデア次第でとっても簡単にできるんですよ♪
今回は、子供たちと一緒にリースを作ってみましたので、その作りかたをご紹介します。
材料は100均だけでも十分に揃いますので、手軽に作ることができます(*´∀`*)

スポンサードリンク

クリスマス飾りのアイデア!

手作りリースの材料で必ず用意していただきたいものは、「紙皿」です。
この紙皿をリースの円形に見立てて作っていきます。

他に、リースの飾りを作るために以下のようなものがあると色々デザインできます。
お好みで用意してください。

・折り紙
・色画用紙
・シール
・カラーペン
・マスキングテープ

そして以下の道具も用意します。

・のり
・テープ
・はさみ

では、さっそく作り方をご紹介します!

クリスマス飾り 手作りリース♪

今回、材料は全て100均のセリアで準備しました。
紙皿は、23㎝のものを購入。

まず、紙皿の中をくり抜きます。
この時、紙皿の真ん中にカッターで切り込みを入れてから、はさみで切ると簡単にできますよ。

切り取ると、こんな感じになります。

リース土台

今回は白いまま使いましたが、色を塗ってもいいですし、こちらのように最初から柄の入った紙皿を使うのもかわいいですね♪

リース土台カラー

土台のリースができたら、あとは好きなように飾りをつけていくだけ!
簡単でしょ!?

スポンサードリンク

我が家では、今回シールと、折り紙、イラストを画用紙に貼り付けたものを使いました。
できあがった子供たちの作品がこちらです。

クリスマスリース1

クリスマスリース2

息子は、まだはさみを上手に使えないので、トナカイや雪だるまの飾りは、私がカットしておいて息子にぺたっと貼ってもらいました。
リースの飾りに使ったドット部分もシールなんですが、とても楽しそうに貼っていました。

娘は、一緒に折り紙でサンタクロース・ベル・ブーツ・雪だるまを作ってみました。
リースの一番上にある立体リボンは、私がいつもお気に入りでよく作るもので、これも折り紙で作っています。

立体リボンの作り方は、こちらの動画が参考になります。

折り紙を広げて、真ん中を折り込むところが少し難しいのですが、コツをつかむと簡単に作ることができるので、チャレンジしてみてください。

他にも、ひいらぎや、星などクリスマスオーナメントを飾ってみると豪華になっていいですね。
我が家でも、また色々作ろうと思います。

クリスマス飾りのイラストはここで入手したよ!

クリスマスオーナメントに使ったイラストは、「イラストAC」さんでダウンロードさせていただきました。

こちらのサイトは、たくさんのイラストレーターさんがイラストを投稿されているので、あなたの好きなテイストのイラストも見つけることができるはず!

無料でダウンロードできるので安心です。

まとめ

下準備だけしておいたら、小さなお子さんでも、シールを貼ったり、オーナメントを貼ったりと一緒に楽しく手作りできますよ!
自分たちが作った飾りだと、クリスマスもさらに楽しくなりますね♪
親子で楽しく手作りしてみてください。

スポンサードリンク

 - 季節の行事・イベント【冬】 ,