Mama search

好奇心旺盛母ちゃんが、気になる話題を綴っています。

アデノウイルスの熱は何日続く?上がったり下がったりするもの?

   

アデノウイルスの熱

アデノウイルスは、高熱が続く病気の1つですが、そうとわかっていても38℃~40℃近くの熱が何日も続くと、本当に大丈夫なんだろうか?と心配になりますよね。

我が子も、アデノウイルスになった時、初めて42℃という熱を出し、その日は夜も眠れないくらい心配になりました。

そんなアデノウイルスですが、

・熱は何日くらい続くのか
・熱は上がったり下がったりするものなのか?

まとめています。

スポンサードリンク

アデノウイルスの熱は何日続く?

アデノウイルスの発熱期間は、大体4日~7日ほどと言われています。

実際に、うちの娘は5日間38℃~42℃の熱を出しました。
それに比べ、後から感染した息子は38℃代の熱が3日続きましたが、そのあと平熱に戻りました。

このように、同じ時期に感染しても、個々の免疫力やその時の体調によって違いが出てきます。
これは、他の病気でも同じですね。

ですが、1週間以上熱が続くようでしたら、再度受診されることをおすすめします。
というのも高熱が1週間以上続く場合は、他の病気を併発している可能性もあるからです。

娘のお友達の場合は、1週間熱が下がらなくて、病院に行ったところ肺炎を併発していて入院したことがありました。

また、うちの息子がアデノウイルスに2回目に感染した時は、熱が全く下がらず、再度病院に連れて行くと、溶連菌にも感染していた…ということもありました。
いわゆる二次感染というやつですね。

小さい子供の場合、肺炎以外にも脳炎・髄膜炎・心筋炎などを引き起こすこともあるので、少しでも「おかしいな?」と思うことがあったら、病院にかかるようにしましょう。

スポンサードリンク

アデノウイルスの熱が上がったり下がったりする?

以前、友人の子供がアデノウイルスにかかった時に「熱って上がったり下がったりするもの?もう何日もそんな感じなんだけど…」と聞かれたことがありました。

これに対する答えは、上がったり、下がったりします。
実際に、我が子もそうだったのですが、

1日目…夜に40℃の熱が出て、夜中に42℃まで上がる

2日目…朝に38℃に下がり、その日は1日38℃代を推移

3日目…朝には37℃に下がったが、夜には38℃に上がる

4日目…朝には平熱に下がったが、夜にはまた38℃に上がる

5日目…朝には平熱に下がったが、夜には38℃に上がる

6日目…平熱に下がり、そのまま

こんな感じで、熱の上がり下がりが続いたのです。
病院の先生にも聞いてみましたが、よくあることなんだそうです。

熱が下がり始めると、ついつい「治りかけてきたかな」と思うのですが、夜にぶり返すことがあるので注意が必要です。

アデノウイルスには特効薬というものがないので、熱が下がるのを待つしかありませんが、水分補給だけはしっかりして、ゆっくり過ごしましょう。

さいごに…

アデノウイルスは、普通の風邪と違って、少し熱が長引く傾向があるので大変ですよね。

感染力が強く、もちろん大人にもうつるので、お子さんの看病をしている時には、マスクや手洗いはしっかりとするようにしましょう。

【関連記事】

アデノウイルスってどんな病気?
>>アデノウイルス子供の症状!熱は?幼稚園出席停止日数は?

アデノウイルスでも病気によって出席停止日数が違う!?
>>アデノウイルスで出席停止!期間は?過ごし方の注意点!

スポンサードリンク

 - 病気・ケガ ,